ブラックペッパーチーズケーキ!ケーキなのに甘くないレシピをご紹介

グルメ・レシピ

こんにちはMIHOです。

みなさん、チーズってよく召し上がられますか?

我が家はみんなチーズが大好きなので常に冷蔵庫にストックしてあります!

そこで今回ご紹介するブラックペッパーチーズケーキは、いつも食べているチーズをもっとボリュームアップして食べたいと思い、考案したレシピになります。

ケーキと言ったら甘いもの!というイメージがきっと変わると思いますよ!




スポンサーリンク

ブラックペッパーチーズケーキの材料

・クリームチーズ   200グラム(1箱)

・砂糖        大さじ1

・卵         1個

・生クリーム     200ml(1パック)

・薄力粉      大さじ2

・乾燥バジル     大さじ2分の1(お好みでOK)

・ブラックペッパー  大さじ3分の1(お好みでOK)

・塩         2つまみ (お好みでOK)

・型         紙製パウンドケーキ焼型19㎝を2つ使用

今回は、紙製のパウンドケーキ型を2つ使用して生地を分けました。

型はお好きなものを使用してくださいね!

型によって、ちょうどいい焼き時間も変わってくるので様子を見ながら調整してください。

準備・作り方

準備

・作り始める前に、クリームチーズを冷蔵庫から出し、常温で30分ほど置いておきます。

細かいことは基本のベイクドチーズケーキレシピに記載してあります。

・余熱を開始しておきます。

オーブン180°に設定。

① 柔らかくしたクリームチーズに砂糖を大さじ1入れ、ムラなく一体になるようによく混ぜ合わせます。

砂糖の量が少ないので、クリームチーズがしっかり柔らかくなってから使ってくださいね!

クリームチーズは砂糖と合わせると柔らかくなる性質があります。

② ①に卵を入れ、ムラなく一体になるようによく混ぜ合わせます。

  ②に生クリーム200ml入れよく混ぜ合わせます。

  ③に薄力粉をふるいにかけながら大さじ2入れます。

(専用のふるい器がなくても、味噌をこす器具や、ザルを代用できます)

グルグル混ぜてください。

  ④にバジル大さじ2分の1とブラックペッパー大さじ3分の1を入れ混ぜ合わせます。

(バジルとブラックペッパーはお好みの量を入れて大丈夫です)

  ⑤に塩を2つまみ入れて混ぜ合わせます。

(お好みの量で大丈夫です)

  型に生地を流し込みます。この時にこしながら型に生地を流し込んでください。

(この場合も味噌をこす器具や、ザルでも代用できます)

この作業をするかしないかで、でき上がりのなめらかさが変わってきます!

  180°に余熱をしておいたオーブンで40分焼いていきます。

(電子レンジのオーブン機能を使用)

同じ180°でも機械によって焼き具合が違ってくることもあるので、時々様子を見てみてください!

途中、焼き色が気になる場合はアルミホイルをかぶせて焼くと、それ以上焼き色が進むことなく焼けますので試してみてください。

  焼き上がったら、ケーキの中心を竹串や細い棒などでさします。

生地がついてこなければでしっかり焼き上がっていることになります。

  冷まします。

冷めたら冷蔵庫で一晩置いたら出来上がりです!!

注意!

焼き上がりはとても柔らかいので、必ず冷めてから冷蔵庫でしっかり冷やしたあとに型を外すようにしてくださいね!




ポイント・まとめ

クリームチーズは必ず、柔らかくなってから使用する

クリームチーズは砂糖と合わせると柔らかくなる性質がありますが、今回は砂糖の量が少ないので硬いまま使うとなかなか混ざり合わず、時間もかかりますし力仕事になるのでしっかり柔らかくなったら使いましょう。

作り始める前に余熱を開始しておく

意外にも生地作りは時間がそんなにかからないので、余熱を先にやっておくことで生地作りから焼く作業までスムーズに進みます。

材料をひとつ加えるごとに、しっかり混ぜ合わせる

一気に材料を入れてしまうと混ぜづらくなるばかりか、混ぜムラにもなりやすい。

混ぜづらいので、逆に時間がかかってしまいます。

ひとつの工程を丁寧にやることが時間の短縮にもつながり、食べた時にも口当たりが滑らかです。

薄力粉は必ずふるいにかける

薄力粉をそのまま生地に入れて混ぜると、ダマダマになってしまいます。

ダマダマになったまま混ぜ続けても、ダマダマはなくなりません。

大さじ2の少ない量でもやりましょう!

型に流し込むときはこしながら入れる

きれいに混ざったように見えていても、案外混ざっていません。

なので、こす作業はとても大事です。

焼き上がったら必ず、細い棒で中心をさす

よくあることなのですが電子レンジでも種類によってクセがあったり、同じ温度設定でも微妙に違ったりします。

なので、料理本やネットで見た作り方通りにやったけど焼けてないなんてことにもなったりしますので焼き上がりを確認してみてくださいね。

焼けたらすぐに型から外さない

チーズの性質として熱いうちは柔らかいですので、必ず冷蔵庫で冷やして固くなってから型を外しましょう!

裏ワザ

基本のベイクドチーズケーキレシピに記載してありますが、簡単に時間短縮で生地を作りたい場合は全ての材料をミキサーに入れてスイッチオン!

注意とポイント

・各ご家庭で使われているミキサーは違うと思いますので、まず容量を確認してから使用する。

・ミキサーに材料を入れる順番は、最初に適当に切ったクリームチーズ→砂糖→塩→薄力粉でその他の材料は順番は自由です!




最後に

簡単にできるのに、バジルとブラックペッパーが入ることによってとてもおしゃれな味に仕上がります。

生ハムを添えて召し上がるのもおすすめです。

甘くないチーズケーキってあまりイメージがないと思いますが、この機会にぜひチャレンジしてみてくださいね!

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました